閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年10月19日 ロンドン フレンチ香織

英:Xstrata、Anglo Americanとの対等合併案を撤回し、700百万US$の銅・石炭の生産増強を決断

 Xstrataは10月15日、Anglo American(本社:London、以下“AA”)に対する対等合併案を撤回した。主因は、英国の合併・買収自主規制機関であるテイク・オーバー・パネルから、10月20日までに公式な合併案または撤回を表明するよう求められたが、現状では、AAの経営陣及び株主からの合意を得るのは困難と判断され、撤回を選択したことにある。なお、本表明によってXstrataは今後6か月間、同様の買収提案は出来ないことになったが、Xstrataは提示額を上乗せして再提案する可能性は未だ消えていない。
 なお、Xstrataは同日、Xstrata Coal South Africa(XCSA)のプロジェクトに統合する予定で、南アMpumalanga地方の新ATCOM東部石炭プロジェクトに407百万US$を投資すると発表した。また、同社は同日、Xstrata CopperのLomas Bayas(チリ第Ⅱ州)の鉱山拡張計画に293百万US$を投資すると発表した。このように、先ず、Xstrataは、同社の銅・石炭の生産増強に専念する模様である。

ページトップへ