閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月20日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:Sandvik社、南米での2010年売上高は10%増を見込む

 10月13日付けの地元業界紙等によると、スウェーデンの重機メーカーSandvikのブラジル支社長Blauco Ferreira氏は、2010年のブラジル支社の売上高は2009年から15%伸び、南米全体では10%の伸びを見込むと発表した。
 同社の2008年売上高は、ブラジル国内で509百万US$、南米全体で855百万US$であった。
 一方、同社は需要低迷期サンパウロの機器部門を閉鎖している。同部内は岩石掘削機を製造していたが、今後これらは輸入される。
 Sandvikは、鉱業及び建設業の機器類をこれまで10年間ブラジル国内に提供している。

ページトップへ