閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月20日 リマ 山内英生

ペルー:El Galenoプロジェクト、2010年に鉱山開発開始

 中国五鉱集団公司(Minmetals)は、2010年に同社が60%の権益を保有するEl Galeno金・銀・銅・モリブデン・プロジェクト(Cajamarca県)の鉱山開発を開始し、2012年に生産を開始する計画を明らかにした。初期投資額は1,000百万US$に上る。
 2007年に行われたFSによると、年間144千t(生産開始後5年間は年間200千t)の銅精鉱を生産し、マインライフは20年間となっている。
 現在、銅生産世界2位のペルーでは、今後5年間に新規鉱山の操業が計画どおり開始された場合、銅生産量は70%増加する見通しである。
 一方、今後3年間の中国企業によるペルーに対する鉱業投資計画額は、本案件を含めて6,000百万US$と見込まれている。

ページトップへ