閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年10月26日 ロンドン 竹谷正彦

マダガスカル:KORES、Ambatovyニッケルプロジェクト等の一部権益を売却へ

 各社報道によれば、KORES(Korea Resources Corporation(本社:Seoul))は、マダガスカルのAmbatovyニッケルプロジェクトを含む海外鉱山の権益を売却する計画を明らかにした。
 KORERSは、保有するAmbatovyプロジェクトの27.5%権益の内、最大5.5%を韓国企業(未発表)に売却する。AmbatavyニッケルプロジェクトのCAPEXは、当初33億US$と見込まれていたが、コスト見直しにより45億US$と大幅に増加した。同プロジェクトには、オペレーターであるSherritt International Corp(40%権益、本社:加Toronto)、エンジニアリング会社SN(Lavalin Group(5%権益、本社:加 Montreal))のほか、住友商事(株)は、27.5%権益で参画しておりプロジェクトの総括的な管理、マーケティング、財務を担当し、生産されるニッケル地金の内、半数の3 万t/年の購入権を(15 年間)する。

ページトップへ