閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月27日 リマ 山内英生

ペルー:環境省、熱帯雨林地域の違法鉱業根絶へ

 Brack環境大臣は、熱帯雨林地域の河川全域における金採掘船の利用を禁止し、Madre de Dios県の80%を鉱業除外地域として宣言することをエネルギー鉱山省に対して申し入れる考えを明らかにした。
 同大臣は、金の採掘船の存在は魚種の減少や産卵低下を招いているほか、河川の混濁や水銀汚染を引き起こしていることから、エネルギー鉱山省との連携で有害物質の全面使用禁止に取り組んでいる旨を表明した。
 環境省によると、Madre de Dios県内における鉱業活動1,547件の内、環境影響評価を提出したのは僅か16件であり、違法鉱業における熱帯雨林地域の破壊は深刻な状況にある。

ページトップへ