閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年10月30日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:PT Antam、2010年のフェロニッケル生産目標量を17千tと計画

 地元紙等によると、PT AntamのAlwin Syah Loebis社長は、ニッケル需要の回復及び改修作業を行っていたPomalaa FeNi 3号炉の生産再開により、2010年のFeNi生産目標を17千tとする旨表明した。2009年の生産目標量12千tから42%の増産となる。また、原料鉱石についてはPT IncoのPomalaa East鉱山から調達することをPT Incoと協議中である。FeNi用鉱石はPT AntamのPomalaa鉱山の埋蔵量が枯渇してきているため、2003~2008年間は、PT IncoのPomalaa East鉱山から年間約1百万tを購入してきていたが、北Maluku州Halmahera島の自社鉱山の鉱石に切り替えていた。

ページトップへ