閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年10月30日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:地方政府、新鉱業法施行後も旧鉱業権(KP)を17件発給

 地元紙等によると、南西Sulawesi州Bombana県で、新鉱業法施行後も旧法に基づく鉱業権(KP)を17件発給していたことが判明した。県の担当者は、KP発給が停止されていることは承知しておらず、法に違反しているという認識もなかったと話している。これらKPの内、採掘権の付与は2社で、内1社は金の選鉱設備を既に現場に輸送済みであった。

ページトップへ