閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年11月6日 ロンドン 竹谷正彦

ザンビア:Luanshya 銅山、年内操業再開へ

 各社報道によれば、駐ザンビア中国大使が、ザンビア-中国国交樹立45周年式典の席でLuanshya銅山が2009年末までに操業を再開することを明らかにした。また、Munaliニッケル鉱山の再開にも言及し、Albidon Ltd.(本社:豪)から中国企業への承継の法的手続が済み次第、直ぐに再開する予定で、2009年末か2010年の年初までには同鉱山の操業を再開することを明らかにした。
 Luanshya銅山は、2009年10月に中国有色砿業集団有限公司が権益の80%を取得しており、同鉱山の再開には400百万US$が投入され、2千人の雇用創出が見込まれている。また、Munaliニッケル鉱山については、金川集団公司(中国)が2009年8月に権益の51%を取得し、11月の操業再開を目指していた。

ページトップへ