閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年11月10日 シドニー 増田一夫

豪:ウラン探鉱のCauldron Energy社、中国からの投資を受け入れ

 2009年11月10日、Cauldron Energy Ltd.(本社:豪Perth、以下“Cauldron”)は、中国のサポートを受け、総額で10百万A$の資本調達について発表した。中国のShanghai Yizhao Investment Group Co. Ltd.の代表であるQiu Derong氏とQiu Dekang氏に対し、7百万A$の転換社債と3百万A$の割当増資が実施され、Qiu Derong氏はCauldron のNon Exective Directorとなる。Qiu Derong氏は、既に中国で銅、金、鉄鉱石、石炭等のプロジェクトや企業に投資しており、今回が豪州での初の投資となる。
 Cauldronは、10百万A$を豪州及びアルゼンチンの探鉱プロジェクトに投入することを表明している。

ページトップへ