閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年11月10日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:PT Inco、2009年Q3は増産

 PT Incoは、2009年Q3生産実績を発表した。2009年Q3のニッケルマット生産量(純分量)は17.8千tと対Q2比1.5千t(9%)増となった。ニッケル価格上昇により、ディーゼル自家発電を再開しての増産である。また、現在第3水力発電所を投資額4.1億US$により建設中であり、2011年H1完成予定である。同水力発電所完成後は、ディーゼル発電は不要となり、大幅なコスト削減となる。2008年以降、四半期毎の生産実績は下表のとおり。
 表:ニッケルマット生産量(Ni 純分、千t)

  2008年 2009年
Q1 Q2 Q3 Q4 Q1~Q3計 通年計 Q1 Q2 Q3 Q1~Q3計
生産量(千t) 20.1 17.0 19.1 17.3 56.2 72.4 16.2 16.3 17.8 50.3
注)2008年合計欄の72.4tはQ4にPT Incoが発表した数字であるが、各Qに発表した数字の合計とは合致していない。
ページトップへ