閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年11月16日 シドニー 増田一夫

豪:Heron Resources、WA州・Kalgoorieラテライト・ニッケル開発プロジェクトのパートナーを模索

 地元紙等によれば、Heron Resources Ltd.(本社:豪Perth、以下”Heron”)は、WA州 Kalgoorieラテライト・ニッケル・プロジェクトの開発に向け、中国、日本、韓国を始め世界の鉱山会社と協議中である。
 Heronが100%権益を保有する同プロジェクトは、2005年からブラジルValeとのJVが形成され、Valeは4年間で約34.5百万A$の探鉱費を投入し2009年2月にはプレFSを完了させたが、2009年5月、Valeは撤退した。
 プレFSでは、初期投資額15億A$、マインライフ34年で、2009年11月16日に更新された資源量(プロジェクト全体の4地域計)は959百万t、品位Ni 0.74%、Co 0.045%(カットオフ品位Ni 0.5%)。
 Heronは、地元紙等に対し、「BHP BillitonのRaventhorpeニッケル鉱山の売却に注目している。なぜならRavensthorpeニッケル鉱山に興味がある会社は、恐らくHeronのKalgoorieラテライトニッケルプロジェクトにも関心を示すはず」と語った。

ページトップへ