閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年11月17日 サンティアゴ 大野克久

チリ:COCHILCOが2010年の予想平均銅価を2.7 US$/lbに引き上げ

 11月11日にCOCHILCO(チリ銅委員会)から4半期レポートが発表され、2009年及び2010年の銅需給及び予想平均銅価が公表された。本レポートによると、2010年の銅需要は、対2009年見込み比198千t減少(-1.1%)と予測されている。
 これは、2009年の中国銅需要が6,768千t(対前年比30.2%増)と見込まれると共に銅在庫が積み上がっている状況にあることから、2010年は中国の在庫消化に伴い中国の見掛け銅消費量が減少することよるものである
 また、2010年の予想平均銅価について、銅需要見込みが減少し、在庫も4.3週間と対2009年比で増加が予想されるにも拘らず、2009年7月発表の2.1 US$/lbから2.7 US$/lbに引上げられている。
 COCHILCOは2011年の銅需給について400千tの供給不足が予想されることから、2010年も引続き銅価は高水準で推移すると予測している。


世界銅需給動向見込み
2009年10月発表 単位:千t
供給 2007 2008 2009見込み 2010見込み
  一次銅地金 15,201 15,253 15,641 15,740
二次銅地金 2,743 2,623 2,643 2,626
17,944 17,876 18,284 18,366
対前年% 3.6 -0.4 2.3 0.4
需要 18,174 18,003 17,955 17,757
  対前年% 6.5 -0.9 -0.3 -1.1
需給バランス -220 -127 329 609
週間在庫 2.9 3.4 3.6 4.3
ページトップへ