閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年11月17日 シドニー 原田富雄

加・豪:First Quantum社、Ravensthorpeニッケル鉱山買収を検討

 First Quantum社(本社:加Vancouver)は、BHP Billitonが2009年1月から操業を停止し、売却を検討しているRavensthorpeラテライト・ニッケル鉱山(WA州)に関し、これまでに買収に意欲を示しているMinara Resources社(本社:豪Perth、Glencoreの現地子会社)中国冶金科工集団有限公司(China Metallurgical Group Corp.)に次いで名乗りを上げるとの見通しがある。
  First Quantumは、アフリカのザンビアにおいて銅・金山を、フィンランドにおいてラテライト・ニッケル鉱山を所有しており、この内、ジンバブエの鉱山開発における開発請負会社が、Ravensthorpe鉱山と同じGRD Minproc社(本社:豪Perth)であること及び同社会長と経営取締役がWA州における資源分野での経験を有することから、Ravensthorpe鉱山買収に興味を示しているものと見られる。
  どの社が落札するにせよ、鉱山再開には300百万 A$の資金が必要とされ、またBHP Billitonは300百万~500百万A$で売却したい意向であり、第1回目の入札が11月25日に行われる予定となっている。

ページトップへ