閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年11月18日 シドニー 増田一夫

豪:Tianshan Goldfields社、Corvette Resources社と合併

 2009年11月17日、Tianshan Goldfields Ltd.(本社:豪Perth、以下“Tianshan”)及びCorvette Resources Ltd.(本社:豪Perth、以下“Corvette”)は、合併することで基本合意したと発表した。Corvette 1株に対しTianshan 2株の条件で、TianshanがCorvette株式を取得する。
 Tianshan社は、中国で金探鉱を行う会社で、FSを実施していた中国新疆北西部Gold Mountain金開発プロジェクトを、2009年8月に香港China Power Sino Renewable Resources Ltd. に22.5百万US$で売却し、新たに会社買収やプロジェクト獲得の機会を探っていた。一方、Corvette社は、豪州のミネラルサンド及び金の探鉱会社で、WA州Plumridge 金探査プロジェクト〔AngloGold Ashanti Ltd.(本社:南アJohannesburg)とIndependence Group NL(本社:豪Perth)のJVであるToropicana金プロジェクトの60km南に位置〕において、2009年10月に実施したボーリングにより着鉱幅3m(深度97m~)、品位Au 40.33g/t等の鉱徴を捕捉している。
 両社の合併により時価総額は60百万A$となり、この内、30百万A$はキャッシュで有し、現行の探鉱プロジェクトと将来の開発に向けた資本の増強のため、まずは、Plumridgeの探鉱プロジェクトに注力する。
 両社は元々、2008年11月に任意管理下に入ったCopperCo Ltd. が株式を保有していたが、2009年6月にはCape Lambert Iron Ore Ltd.(本社:豪Perth)によるCopperCo 社の資産取得によりCape Lambert Iron Ore社がTianshan社及びCorvette社の株式を保有し、Cape Lambert Iron Ore社のTony Sage会長が両社の役員を兼務していることから、地元紙によれば、両社の合併はSage会長が主導したと見られる。

ページトップへ