閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2009年11月20日 調査部 渡邉美和

PNG・中国:Ramuニッケルプロジェクト、生産開始情報混乱

 中国現地報道によれば、11月13日に、「PNGのRamuニッケルプロジェクトは、これまで予定していた、2009年12月に予定していた試験生産開始が遅れ、2010年6月にずれ込み、開始から12か月以内に生産能力に達する」と中国冶金建設集団公司(China Metallurgical Construction Corp.、権益61%を所有するオペレーター)の海外業務責任者が語ったことが報道された。同プロジェクトはPNG政府により2008年に労使問題から1か月間建設が中断された経緯があり動向が注目されていた。
 しかし、11月18日、権益8.56%を有するJVパートナーHighlands Pacific社(本社:Port Moresby/Brisbane)は、試運転が2009年12月に開始され、2010年6月に生産開始予定に変更はなく、最初の生産は予定どおり12月内と発表した。これにより、一時的に情報が錯綜し混乱したものの、プロジェクトの遅れはないことが確認された。
 ここで生産されたニッケルは、中国のステンレス産業無向けに供給される予定である。

ページトップへ