閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年11月24日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Cerro Colorado鉱山で労使交渉妥結

 11月20日付け一般紙によると、BHP Billitonがチリ第Ⅰ州に100%権益を保有するCerro Colorado銅山(SxEw、2008年産銅量104.2千t)で鉱山側労使協定更改案に係る労組構成員535名による投票が行われ、交渉妥結に至った。
 同労使協定期限は2010年1月であったが、Escondidaと同様に銅山側が早期に更改案を提示した。
 妥結内容は、10百万Peso(20千US$)の交渉妥結一時金、実質賃金アップ4.8%の他、医療・教育補助等からなる。

ページトップへ