閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年12月7日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:El Aguila多金属プロジェクト・Arista鉱床の社内資源量評価

 Gold Resource Corp.(本社:米Denver)は、メキシコ・Oaxaca州に保有するEl Aguila多金属プロジェクト内のArista鉱床の社内資源量評価(米証券委員会の基準外でMineralized Material)を、下表のとおり、12月1日付け同社HPに発表した。同プロジェクトは、El Aire鉱床の資源量(Au換算量)6.2tと合わせて約74tの資源量(Au換算量)を有する。開発計画によると、初年度は、金・銀酸化鉱を露天掘で操業し(産金量約2.2t)、2年目からArista鉱床を坑内掘で開発する。破砕プラントは既に2009年11月から試験操業を開始しており、年内に最初の金生産が行われる予定である。

資源量
(千t)

平均脈幅
(m)

平均品位

Au(g/t)

Ag(g/t)

Cu(%)

Pb(%)

Zn(%)

2,962

3.64

6.50

506

0.60

2.24

6.75

ページトップへ