閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2009年12月7日 ロンドン フレンチ香織

DRCコンゴ:Xstrata、鉄鉱石の初期探鉱案件に参画

 Xstrata(本社:スイスZug)は11月23日、DRCコンゴにおける鉄鉱石のZanaga初期探鉱案件に参画するために、Jumelles社と買収オプション契約を締結した。本契約によって、Xstrataは、Jumelles社が既に着手しているZanaga鉄鉱石探鉱プロジェクトの初期探鉱及びプレFSに対して、最低でも50百万US$を投資する代わりに、同社の株50%+1株の大多数を取得することとなる。加えて、XstrataはFSを完了すると、本プロジェクトの権益100%を取得できるようになる。
 本プロジェクトは、DRCコンゴのPointe Noireより約300 km北のLekoumou地方に位置する。Jumelles社のシニア熟練者チームによって継続されることとなるが、本チームの先導者はギニアのRio TintoによるSimandou鉄鉱石プロジェクトの元主任である。なお、報道によれば、DRCコンゴ政府は、Zanagaプロジェクトの開発費は、約20億US$と推定。Xstrataの最高財務責任者は12月3日、ロンドンで開かれた投資家向けセミナーにおいて、生産拡大に向けて、2010年の同社設備投資額を68億US$と、前年比89%増額する計画を発表している。

ページトップへ