閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年12月8日 ロンドン フレンチ香織

英:レアメタル12種の価格公開案に対して、MMTA会員60%が反対

 MMTA(Minor Metals Trade Association)は、9月中旬よりLMEのオンライン価格公開システム(OPDS)を利用して、レアメタル12種の価格を定期的に表示する計画を立てていたが、11月20日にMMTA会員で賛否投票を行ったところ、会員の60%が反対と回答した。業界紙によれば、本案が発表された当初は賛成者が多かったものの、投票間近となって、反対者の呼び掛けにより逆転した模様。
 MMTAは、会員の過半数以上が賛成した場合には、OPDSを利用したレアメタル価格公開についてLMEと議論を進めていく予定であった。LME関係者は11月、「MMTAの提案するレアメタル価格公開により、レアメタル供給業者は、価格高騰で有利になると予想する。しかしながら、LME側としては、本プロジェクトでは左程の利益が無いため、11月20日のMMTA会員内での投票で賛成されなければ、却下となるであろう」と述べた。

ページトップへ