閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年12月11日 シドニー 原田富雄

豪:ABARE、2009豪年度Q1の鉱業分野の輸出・生産実績を発表

 2009年12月10日、ABARE(豪州農業資源経済局:Australia Bureau of Agricultural and Resources Economics)は、2009豪年度Q1(2009年7~9月)の鉱物資源に関する報告書(September Quarter Australian Mineral Statistics)を発表した。Q1における資源エネルギー分野全体の輸出額は、エネルギー分野での国際価格の落ち込みが影響し、前期比2%減の302億A$となった。
 以下、Q1の主要鉱種の動向を記す。

(前期比:%)

鉱種

輸出量

輸出額

価格

▲5

▲4

20

▲15

▲15

29

亜鉛

▲11

▲ 4

4

ニッケル

4

31

36

アルミ地金

▲13

▲4

21

アルミナ

2

1

3

▲ 9

▲13

4

鉄鉱石、ペレット

10

1

8

LNG

9

8

1

ページトップへ