閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年12月14日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Cerro San Pedro金・銀鉱山の操業停止命令の執行停止

 New Gold Inc.(本社:Vancouver)は、メキシコ・San Luis Potosí州に保有するCerro San Pedro金・銀鉱山の操業停止命令の執行がSan Luis Potosí地方裁判所の判決により停止されたと12月14日付け同社HPに発表した。
 2009年11月に連邦行政裁判所(Tribunal Federal de Justicia Fiscaly Administrativa)は、同鉱山の操業に反対するグループの訴えを認め、同鉱山のEIA(環境影響評価報告)を無効とする判決を下した。この判決に従い、SEMARNAT(環境天然資源省)はEIAの認可を取り消し、PROFEPA(環境検察庁)は鉱山操業停止命令を下した。このため同社は、11月19日から採掘活動を停止し、備蓄された鉱石によるリーチングプラントの操業のみを継続していた。New Gold Inc.は行政裁判所の判決を不服とし、12月3日、連邦地方裁判所に控訴すると共に、操業停止命令の執行停止を求めていた。今回、執行停止が認められたことにより、控訴審の判決が下されるまでの間、同鉱山の操業が可能となった。
 なお、同鉱山の2009年Q3の生産量は、金775kg、銀10.7tである。

ページトップへ