閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年12月14日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:紫金鉱業集団公司、Tampakan銅・金プロジェクトの権益獲得へ

 Indophil Resources NL(本社:豪Melbourne、以下“Indophil”)は12月1日、同社株主に対し紫金鉱業集団公司(Zijin Mining Group Co., Ltd.、以下『紫金鉱業』)の買収提案に応じるよう提案した。Indophil株式の19.9%を所有するXstrataは、既に紫金鉱業とIndophil株式売却について合意済みである。買収総額は545百万A$(約499百万US$相当)で、90%以上の取得を条件としている。IndophilはTampakan銅・金プロジェクトの権益34.23%及び3.27%を取得できるオプションを保有、残りの権益62.5%はXstrataが保有しており、Xstrataは紫金鉱業によるIndophil買収について、JVパートナーとして歓迎する旨のコメントを発表している。同プロジェクトは、資源量24億t、平均品位Cu 0.6%、Au 0.2g/t、Mo 0.007%、開発費52億US$が見込まれ、2016年生産開始が予定されている。

ページトップへ