閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2009年12月21日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Vale、インドネシアでの銅・金探鉱プロジェクト参入中止

 Intrepid Mines Ltd.(本社:豪・Brisbane、以下Intrepid)は12月15日、Vale子会社のVale Exploration Pty Ltd.(以下Vale)と締結したインドネシア東Jawa州Tujuh Bukit銅・金硫化鉱プロジェクトにValeが参入する覚書が終結したと発表した。正式契約交渉において主要条件が折り合わなかったためとしている。覚書ではValeは以下の条件で60%の権益を取得することができるとしていた。
 [1]正式契約締結時に2百万US$、2010年1月11日に4百万US$をIntrepidへ支払
 [2]60%権益取得オプション実行時に24百万US$の支払
 [3]3年間で最低10百万US$の探鉱支出
  同鉱床は、Tujuh Bukit金・銀酸化鉱床下部に胚胎しており、7月時点までのボーリング調査(傾斜-70°)で、孔口から220~849 m間(着鉱幅627m):品位Au 0.45 g/t、Cu 0.44 %(内、高品位部 (522 m以深108m間):Au 0.95 g/t、Cu 0.90 %)という成果を得ている。

ページトップへ