閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年12月21日 北京 土居正典

中国:青海省地質鉱産局、西部鉱業集団と鉱産資源共同探査・開発

 安泰科によれば、青海省地質鉱産探査開発局は、西部鉱業集団有限公司と省内における鉱物資源開発に向け、地質調査・探鉱及び開発の協力を目指す『覚書及び戦略的協力協定』を締結した。
 青海省地質鉱産探査開発局は、省内最大規模の地質調査組織であり、これまでの50数年に渡り省内2,500か所の鉱徴地を発見している。また西部鉱業集団は、同省最大の国有持株鉱業企業で、主に鉛・亜鉛・銅等非鉄金属資源の開発を行っている。

ページトップへ