閉じる

ニュース・フラッシュ

2009年12月24日 リマ 山内英生

ペルー:2009年2,200百万US$超の鉱業投資

 Gala鉱山次官は、2009年のペルーに対する鉱業投資は金融危機にも拘らず2,200百万US$を超え、2008年を30 %上回ったことを明らかにした。また、2010年は更なる投資増が見込まれるとし、複数の鉱山企業からEIA(環境影響調査)や投資を前倒しで実施する意向がエネルギー鉱山省に伝えられたことを示した。更に、ペルーが米国格付会社ムーディーズから投資適格国として認められたことから、ペルーへの投資資金に係る調達金利が低下することも投資促進に繋がるとの見方を示した。

ページトップへ