閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月7日 リマ 山内英生

ペルー:探鉱企業に対する付加価値税(IGV)還元制度の恒久化を提言

 ペルー鉱業石油エネルギー協会のFlury会長は、鉱物及び石油天然ガスの探鉱活動を行う企業に対するIGV還元制度が、探鉱促進を理由に2012年まで2年間延長されたことについて、延長措置を評価すると共に、同制度は過去10年来継続してきたものであり、今後は短期間毎に延長するのではなく、恒久化されることが望ましいとの考えを示した。
 同会長によると、ペルーの税法は、税務上の恩恵の恒久化を禁じていることから、毎回延長措置が取られている模様であるが、IGV還元制度は収益のない企業探鉱を支援するものであり、ペルーの競争性といった観点からも重要であると指摘した。

ページトップへ