閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年1月12日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:Goldcorp社がEl Morro銅プロジェクト70 %権益獲得のためNew Gold社と契約締結

 1月7日付け地元業界紙等によると、Goldcorp社(本社:加Vancouver)とNew Gold社は、New Gold社がXstrataの子会社Xstrata Copper社保有のチリ第Ⅲ州El Morro銅プロジェクトの70%権益に係る優先取得権(First Refusal Right)を行使し、その後、取得した70%権益をGodcorp社に譲渡することで合意した。Godcorp社CEO Chuck Jeannes氏は、同日、「El Morroプロジェクトは南米鉱区の中で後からでも参入すべき最も理想的なプロジェクトの一つである」との声明を出した。
 Goldcorp社は、New Gold社による優先取得権行使後、直ちに権益取得のため463百万US$をNew Gold社に支払うことで合意した。Goldcorp社は更に50百万US$をNew Gold社に支払い、El Morro 70 %権益の所有者となるNew Gold社チリ子会社を買収する。New Gold社は既にこのプロジェクト残り30 %権益を保有しているが、Goldcorp社によると、New Gold社はこの取引後も30 %権益については保持する意向である。
 この取引は、Barrick GoldがXstrataと2009年10月に締結した、El Morroの70 %権益をキャッシュ465百万US$で購入する契約と競合する。Barrick Goldの広報担当役員は、Barrick Goldが契約を結ぶ際に、New Gold社が2010年1月11日までに優先取得権を行使しなければならないことは承知しており、そのオプション内容をレビューしているところであると述べた。しかし、Goldcorp社とNew Gold社との契約が、Barrick Goldの70 %権益取得計画を妨げることになるかどうかについて明言しなかった。
 一方、Xstrataは、Goldcorp社とNew Gold社との契約については承知しているが、必要があれば改めて声明を出すと述べた。
 El Morro銅プロジェクトの推定及び確定埋蔵量は、450百万t、品位 Cu 0.58%、Au 0.46g/t(含有量 Cu 2.6百万t、Au 207t)である。

ページトップへ