閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
2010年1月12日 北京 土居正典2010. 1. 5 リマ 山内英生

エクアドル・加・中国:銅陵有色金属集団株式有限公司、中国鉄建株式有限公司とエクアドルMirador鉱山開発中のEcuacorriente社を共同買収

 安泰科によれば、Tonling Nonferroos Metals Group(銅陵有色金属集団株式有限公司)はChina Railway Construction(中国鉄建株式有限公司)と共同で、エクアドルに4か所の銅鉱区を所有するCorriente Resources Inc. (本社:加Vancouver)社のエクアドル現地法人Ecuacorriente社を買収する。
 Corriente Resources社は12月29日に本件を発表した。
 中国の両社は共同で20億元(292百万US$)を出資し、それぞれ50 %の権益を所有し、中鉄建銅冠投資公司を設立する。1株8.6 A$(8.0 US$)でCorriente社を買収する予定で、買収総額は6.79億A$(631百万US$)になる。
 Mirador銅鉱床は、エクアドル南東部ペルー国境沿いに位置し、概測・精測資源量438百万t、品位Cu 0.61%、予測資源量235百万t、品位Cu 0.52%であり、露天掘で開発(年産Cu 量62.2千t)する。
 なお、Corriente社は、加トロント及びニューヨークの証券取引所に上場している。
 経済評論家Walter Spurrier氏によれば、Tomling Nonferrous Metalsは、Palacio政権時より、Ecuacorriente 社が保有するEl Mirador銅山に強い関心を有していたが、エクアドル鉱業法制が不安定で、コレア政権下での鉱業法と一般施行細則の発効を見定めた上で、Ecuacorriente社買収の具体的商談に入ったとしている。

ページトップへ