閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月12日 シドニー 原田富雄

豪:中国は南極での資源エネルギー調査の強化に動く

 豪州誌は、国土資源大臣を含む中国高官が豪州政府関係者との面会のため南極大陸を訪問したと伝えた。豪州は1961年に発効した南極条約の加盟国で、1991年には南極での鉱業の禁止を決めているが、今回の動きは中国が南極における資源獲得に動き出すのではないかとして、豪州関係者の混乱を起こすとの見方もあるとしている。中国は、既に南極大陸に調査拠点を幾つか保有しており、環境や気象に加えて、金属鉱物資源及びエネルギーのポテンシャル調査の強化を図っている。

ページトップへ