閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年1月12日 シドニー 原田富雄

豪:NSW州政府はCadia Valley銅・金山の拡張計画を認可

 2010年1月8日、豪州最大の産金会社のNewcrestがNSW州で操業するCadia Valley銅・金山の拡張計画(Cadia Eastプロジェクト)がNSW州政府によって認可されたと発表した。同社は現在操業中の露天掘鉱山が2012年に操業を終えることに伴い、抗内掘に移行する計画で、20億A$の投資により金の抗内掘鉱山としては豪州最大級、マインライフは少なくとも20年、880人の直接雇用、1,300人の請負雇用が見込まれる。金の資源量は約580 tと見込まれ、2013年からは、現状の年産17.1 tが、21.8 tに増加する。

ページトップへ