閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月12日 シドニー 増田一夫

豪:Paladin Energy社アジア向けウラン販売拡大

 2010年1月27日、Paradin Energy Ltd.(本社:豪Perth)は、2009年Q4期報告を発表し、U3O8生産量が前期比32.7%増の987,310 lb(448.2t)となり四半期生産記録を更新したことを明らかにした。
 また、新たにアジア向けの長期販売契約を締結して、2012年から合計でU3O84百万lb(1,816t)を供給することを公表した。現在の供給先は主に欧州であるが、同社が保有するナミビアやマラウィの鉱山から中国市場への試験的出荷も順調であり、今後はアジアの需要増を見込んでいる。

ページトップへ