閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2010年1月18日 北京 土居正典

中国:中金嶺南公司汎口鉛亜鉛鉱山、2009年鉛亜鉛生産過去最高

 安泰科によれば、広東省韶関市にある汎口鉛・亜鉛鉱山の2009年鉛・亜鉛生産量(金属量)は18万t、粗鉱処理量152万t、精鉱79.5万tと過去最高であった。
 汎口鉛・亜鉛鉱山は1958年に設立され、設立当初の鉱石処理量1,000t/日、年間鉛・亜鉛生産能力15万tから現在、粗鉱処理量5,500t/日、年間鉛・亜鉛生産能力18万tに達している。
 広東省韶関市では88種の鉱物が発見され、埋蔵量が確定された鉱物は55種に上っている。また、最新技術からなる選鉱場が在り、亜鉛生産加工企業は6社、年間亜鉛生産量は35万tである。今後10年間に、年間鉛・亜鉛生産能力100万tとなる見込みでアジア最大の鉛・亜鉛生産基地となる。

ページトップへ