閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2010年1月19日 サンティアゴ 大野克久

チリ:CCHEN(チリ原子力委員会)がSQMの炭酸リチウム生産能力拡大計画案を拒絶

 1月15日付け一般紙等によると、CCHENは、SQMから提出された炭酸リチウムの年産能力を今後20年間、現在の40千tから50千tに拡大する計画を拒絶した。
 本計画は、CORFO(チリ経済開発公社)を通じて同委員会に提出されたもので、CCHENでは、拒絶理由について、現時点でAtacama塩湖のリチウム埋蔵量、かん水量が確定していないこと等を挙げている。
 リチウムの同位体である6Liは自然界に存在するリチウムの7.59%(7Liは92.41%)を占め、核兵器に使用される他、核融合の原料物質として中性子を吸収し、トリチウム(3H:三重水素)を放出する。
 そのため、チリでは排他的にCCHENがリチウム調査、開発、生産を管理しており、Atacama塩湖の大部分の鉱区をCORFOが保有しており、現在SQMは、CORFOから鉱区のリースを受け、また生産についてはCCHENの認可を受けて、操業を実施している。

ページトップへ