閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月21日 シドニー 増田一夫

豪:OZ Minerals社は、IMX Resources社の権益比率を保持

 2010年1月20日、OZ Minerals Ltd.(本社:豪Melborne)は、同社が13%の株式を保有するIMX Resources Ltd.(本社:豪Perth以下“IMX”)の新株発行に伴い、13%の株式保有比率を維持するために3.7百万A$の資金拠出することを明らかにした。
 IMX社は、2010年1月4日にSichuan Taifeng Group Co.Ltd.(本社:中国四川省)の香港子会社であるTaifeng Yuanchuang International Development Co.Ltd.(以下“Taifeng”)からの総額47.1百万A$の投資受入れ([1]23百万A$の資金拠出によるCarlin Hill Phase 1磁鉄鉱・銅・金プロジェクトの50%権益取得、[2]24.1百万A$の資金拠出によるIMX社の株式19.9%取得)を発表しており、Taifeng社の株式取得に伴い、OZ Minerals社は自社権益の希釈化防止オプションを行使することとなった。Taifeng社による投資はFIRB(豪州外国投資委員会)による承認が条件となっており、承認されない場合はOZ Minerals社のオプションは行使されない。
 OZ Minerals社は2009年11月28日に、Prominent Hill銅・金山に隣接するIMX Resources社のMt Woods銅・金プロジェクト(SA州)へのJV参入を発表しており、OZ Mineralsは5年間で20百万A$を拠出し権益51%を得ることとなっている。

ページトップへ