閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月22日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Frontera Copper社の債務不履行

 Frontera Copper Corp.(本社:米・Scottsdale、メキシコ・Invecture Group傘下)は、同社のシリーズ1の優先債券(series 1 senior notes)を管理するCIBC Mellon Trustから債務不履行通告を受け取ったと、1月15日付け同社HPに発表した。本不履行通告は、Frontera社が2009年12月15日付けの利息支払を行わなかったために為された。
 Frontera社はSonora州に保有するPiedras Verdes銅山の再開資金を調達するため、2009年8月にメキシコ・Azteca銀行と93百万US$の融資契約を結び、現在までに37百万US$の融資を受けた。しかしながら、同社は融資契約の条件である無担保優先債券の再編計画を期限までに完成しなかったため、それ以上の融資を受けられず、利息支払の手持ち現金が不足している。
 Piedras Verdes銅山は、銅価の下落により2008年11月に操業を停止した(2008年Q3の銅カソード生産量は5,200t)。

ページトップへ