閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2010年1月22日 シドニー 増田一夫

豪:CBH Resources社NSW州Rasp鉛亜鉛プロジェクトで、東邦亜鉛とのJV締結

 2010年1月21日、CBH Resources Ltd.(本社:豪Sydney、以下“CBH”)は、NSW州Rasp鉛・亜鉛プロジェクトに関し、同社の最大株主(23.1%を保有)である東邦亜鉛(株)とJV契約に関する覚書を締結したことを明らかにした。
 覚書は拘束力があり、東邦亜鉛(株)による57.5百万A$の資金拠出及びCBH社株式50百万株の取得(1株当り0.20 A$(現在の株価の約50%割増)で、計10百万A$の資金拠出)により、Raspプロジェクトの50%権益を保有するほか、将来のRaspプロジェクトからの鉛亜鉛精鉱の全てを引取る内容となっている。契約締結はCBH社株主総会による賛成が必要となるが、賛成が得られた場合、東邦亜鉛(株)はCBH社の29.6~31.8%の株式を保有することとなる。
 CBH社は、2010年1月11日にベルギーの亜鉛製錬大手Nyrstarによる買収提案を受けたことを明らかにしていたが、1株当り0.135 A$の買収価格はCBH社を正当に評価しておらず、低く過ぎるとし、東邦亜鉛(株)によるJV提案の方が勝ると語っている。

ページトップへ