閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月26日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Lomas Bayas拡張プロジェクトⅡの工事開始

 2010年1月、Xstrataがチリ第Ⅱ州、Antofagasta北東110 kmに位置するSierra Gorda地区に保有するLomas Bayas銅山の第Ⅱ期拡張工事が開始された。
 本プロジェクトは、本鉱体から3 km離れているFortuna del Cobre鉱体を新たに開発するもので、本拡張工事により同鉱山の操業期間が8年間延長され、2020年まで年間75千tの銅地金が生産されることになる。
 投資額は293百万US$で、2012年Q2の操業開始を目指し、2010年Q1から工事を開始する。なお、同鉱山では、2008年末に銅生産量を15%拡張し75千t/年とするための第Ⅰ期拡張工事が終了している。

ページトップへ