閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年1月26日 サンティアゴ 大野克久

中国:政府が中国企業の海外探鉱費の40~50%補助を検討

 1月18日付け一般紙等によると、中国政府は自国の鉱物資源需要を賄う方策として、2010年から外国で探査活動を実施する中国企業に対し、探鉱リスク低減の観点から探鉱費の40~50%を補助することを検討している。本政策は未だ確定したものでは無いが、チリは対象国の一つとしている。
 駐中国チリ大使は、「中国の鉱山企業は、これまで諸外国の鉱山買収に積極的で、探査活動には消極的であったが、本政策によりこの流れが変わるだろう」とコメントしている。

ページトップへ