閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年2月1日 ロンドン フレンチ香織

タンザニア:IFC、タンザニアに金プロジェクトを有するHelio社に出資

 報道によれば、世銀グループのIFCはタンザニアのSaza Makongolosi(SMP)金プロジェクトで探鉱を行うHelio Resources社(TSX Venture上場、Vancouver)に、6.2百万C$を出資する契約を締結した。本合意により、IFCは同社の11.5百万株(株式14.8%)を取得することとなり、加えて、5.57百万のワラント(新株引受権)が与えられ、IFCは同社の最大株主(20.6%)となる。なお、SMP金プロジェクトの鉱区内には、旧金山が6か所もあり、例えば、域内にある同国第2位の規模のNew Saza鉱山は、1939~1956年の間で、270千oz(8.4t、平均品位Au 7.5g/t)を生産していた。
 IFCは、発展途上国で民間セクターへの投融資を持続可能な形で促進し、貧困削減と人々の生活水準の向上に資することを目的としており、現在、IFCが保有するポートフォリオの約68%はアフリカである。IFCは、2009年度の投資予算(7月1日~)を105億US$と公表しており、アフリカでの更なる投資が注目されている。

ページトップへ