閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年2月1日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Grasberg銅・金山地元住民、CSRの透明性求める

 Grasberg銅・金山を運営する“PT Freeport Indonesia”は、1995年以来鉱山周辺地域の発展のための基金に収益の1%を拠出しいるが、地元紙等によると、鉱山周辺3か村の住民の一部は、人権団体の支援を受け、これら基金の使途が不透明であるとして質問状を同社に対し提出した。また、住民らは地元政府に対する同社のCSR(企業の社会的責任)プログラムに関する拠出についても、その使途を公開するよう求めている。これに関して同社は、基金は地元政府、地域団体等と共同で管理しており、第3者の監査も受けその結果も公表されていると反論している。

ページトップへ