閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年2月2日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Agua Rica銅・モリブデン・金プロジェクトの建設決定は2011年

 1月26日付け地元紙等によると、Yamana Gold Inc.(本社:加Toronto)は、アルゼンチンCatamarca州Agua Rica銅・モリブデン・金プロジェクトの2006年実施のFSを更新し、2011年末までに建設の正式決定を行うと発表した。
 Yamana社はAgua RicaのFSのベースケースとして、銅価2.25 US$/lb、金価950 US$/ozとした場合、NPV 12億US$、割引率7.5%、IRR 約15%との結果を発表している。新しいFSでは最近確定した次の最適プロセスが採用されている:
[1] CAPEX及び操業コストを減額する新たな鉱山開発計画
[2] 廃さい処理方法の変更
[3] 精鉱をパイプ輸送からトラック及び軌道輸送に切り替える 等である。
 Agua Rica鉱山はマインライフ26.5年間中の計画累計生産量は、銅・金精鉱12.5百万t、モリブデン精鉱357,750tである。また、レニウムの回収も検討されている。
 Yamana社はAgua RicaのCAPEXとして2006年FS時の20.5億US$よりやや高い21.0億US$を見込んでいる。
 2008年の埋蔵量評価では、確定埋蔵量がCu 44億lb (2百万t)、Au 2.8百万oz(87t)、推定埋蔵量がCu 43億lb (1.95百万t)、Au 3.0百万oz(93t)で、この評価は銅価1.10 US$/lb、金価425 US$/ozに基づいている。

ページトップへ