閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2010年2月2日 リマ 山内英生

ボリビア:2010年、炭酸リチウムのパイロットプラントに5百万US$投資

 COMIBOL(ボリビア鉱山公社)の蒸発資源局はウユニ塩湖近傍に建設中の炭酸リチウム回収のためのパイロットプラントの整備のため、2010年に5百万US$を投資する予定であると発表した。
 同局のSaul Villegas 局長によると、実験プラントではリチウムの他に、塩素、硫酸カリウム、ホウ酸などの回収試験を実施したい意向である。
 同局は既に、プラントに2百万US$を投資しており、今後の目標は、機材の購入などプラントの整備であるとしている。
 プラントのインフラ部分の整備は70%の進捗状況であり、4月にはその試運転を、2010年中頃には稼働に漕ぎつけたいとしている。

ページトップへ