閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年2月4日 リマ 山内英生

ペルー:違法石炭鉱山で坑内ガス爆発、労働者8名死亡

 2月3日未明、Lima県Oyon郡の石炭鉱山の坑内でガス爆発が発生し、坑内労働者8名が死亡した。事故現場は地下150 mの地点だった。
 現場検証を行った検事及びリマ郡鉱業当局によれば、同鉱山を操業するMinera Gazuna社は、操業許可を保有せず、環境影響評価の承認を受けていないほか、保全対策も全く行われていなかった。鉱業権者はEfrain Delgado Ruizの名で登録されていた。
 当局は今後現場調査を進め、同社経営陣らを殺人罪で起訴する方針である。

ページトップへ