閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年2月9日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:インドと鉱山操業におけるJV事業実施を検討

 2月2日付けチリEl Mercurio紙によると、インド鉱業省Santha Sheela Nair次官率いるインド鉱業代表調査団は2月2日にチリ鉱業省Veronica Baraona次官と面談し、チリとインドにおける探鉱と鉱山操業のJV事業を促進するための方策について議論した。
 この代表団はHindustan Copper社やTamil Nadu Minerals社を含み、CODELCO、チリ銅委員会COCHILCO、チリ地質調査所SERNAGEOMIN、チリ国営鉱業公社ENAMIの担当部課長と面談したようである。今や世界有数の経済発展国であり、これから数年間に銅需要の着実な伸びが期待されるインドとの関係強化を目的としてこの会合を開催したとVeronica Baraona次官は述べた。
 インドは既にチリの技術及び金融部門に投資している一方、チリからアジア諸国への輸出の内86%が銅及びモリブデン等の副産物である。

ページトップへ