閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年2月15日 メキシコ 小島和浩

ホンジュラス:鉱業法改正審議の再開

 2月12日付け業界紙等によると、ホンジュラス議会は鉱業法改正に関する審議を2月第3週(15~19日)に再開する予定である。同報道によると、Unificacion Democratica(UD:民主統一党)は、露天掘の禁止、シアン等化学薬品の使用禁止、鉱区料の引上げ、資産税の創出等を提案している。これらの提案は、クーデターによって政権を追われたZelaya前大統領の2009年5月の提案と似通っている。
 一方、ホンジュラス鉱業協会(Asociación Nacional de Minería de Honduras)は、同党は既に否決されたものを再提案しているとし、審議の成り行きに懸念を表明している。

ページトップへ