閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年2月15日 バンクーバー 村上尚義

加:BC州政府、Flathead Valley地域における探鉱・鉱山開発凍結を発表

 BC州政府は、2010年2月9日の議会開催式辞の中で、BC州南東部のFlathead Valley地域(面積約1,600 km²)において、限定的な木材の伐採、現在操業中の鉱山及び現在実施中の探鉱活動等を除く全ての商業・開発活動を禁止すると発表した。Flathead Valley地域は米国Montana州との国境付近に位置し、これまで同地域の自然環境保護に関するロビー活動が盛んに行われていた。
 Flathead Valley地域では金属鉱物、石油・天然ガス及び石炭の探鉱・開発が行われているが、今回のモラトリアム宣言までは鉱山開発申請やボーリング探鉱実施申請の受付が行われており、一切の情報提供がなされなかったため事業者からは戸惑いと驚きの声が上がっている。今後、同地域では探鉱・鉱山開発の継続が不可となるため、BC州のウラン探鉱・開発のモラトリアムと同様に、同州政府と各事業者間の係争に発展する可能性もある。

ページトップへ