閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2010年2月15日 バンクーバー 村上尚義

加:ON州Shakespeareニッケル・銅山、試験操業を再開

 Ursa Major Minerals社(本社:加Toronto)は、2010年2月4日、ON州Sudburyの西方70 kmに位置するShakespeareニッケル・銅山の試験操業再開を発表した。同鉱山は金属価格の低迷により1年以上操業を休止していたもの。
 露天掘採鉱及び粉砕までの各工程が稼働しており、2月下旬には200千tの粉砕済みの粗鉱をXstrata所有のStrathcona選鉱場に搬送する。また、Ursa Major Minerals社とSudbury鉱山労働者間の雇用契約が承認されており、同社は商業生産も可能としている。
 Shakespeareニッケル・銅山は推定埋蔵量11.8百万t、品位 Ni 0.33%、Cu 0.35%、Co 0.33%、Pt 0.36g/t、Pd 0.36g/t、Au 0.18g/t(カットオフNSR:12.84 C$/t)が見込まれており、粗鉱生産量4.5千t/日が計画されている。なお、Xstrataは、同鉱山の収益に1.5%ロイヤルティ取得権を有している。

ページトップへ