閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年2月16日 シドニー 原田富雄

豪:移住労働者として鉱業関連技師をリストアップ

 豪州政府独立系の労働力開発及び技能勧告団体の“Skills Australia”は、移住目的で入国する労働者に求められる職種としての最新リストを2010年4月末までに発表することを明らかにした。“Skilled Occupation List”と名付けられるリストは、一般的な移住労働者に対する職種が記載されるが、昨今の資源ブームの折から鉱山技術者不足が大きな問題となっており、同様に労働者不足が叫ばれる科学者、看護士、配管工事士、電気技師と並んで資源従事者も対象となる予定である。

ページトップへ