閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年2月23日 調査部 渡邉美和

中国:内モンゴル自治区政府、包鋼稀土国際貿易有限公司のレアアース備蓄制度を承認

 中国最大のレアアースの生産加工企業である内蒙古包鋼稀土(集団)高科技股分有限公司は、2010年2月9日、傘下の包鋼稀土国際貿易有限公司が、内モンゴル自治区政府からレアアース備蓄の承認を得たと発表した。
 同社発表によれば、内モンゴル自治区政府は『内蒙古自治区稀土資源戦略備蓄法案』を承認し、2010年2月9日に各機関に通知した。この法案によって、レアアースの備蓄が制度化された。また、備蓄資金は企業が負担するものの、その金利については、自治区政府と包頭市が、それぞれ1,000万元(1.47百万US$に相当)の範囲内で負担するとのことである。

ページトップへ