閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年2月23日 調査部 渡邉美和

中国:江西集団、春節期間中も銅カソード17千t生産

 現地メディアの報道によると、『改革の強化と第二次創業』のテーマの下で、江西集団は春節休暇期間中(旧正月に関わる祝日で公式には3日間だが、多くの企業は2月13日(土)~21(日)間の休日としている模様)もフル生産に取り組み、週間生産量は銅カソード17,002t、硫酸97,996tの実績を計上した。生産量販売量とも計画を上回って推移しており、年産計画量完全遂行に向けて幸先の良いスタートとなっている。
 春節期間の天候や輸送能力のタイトな状況は、同社のフル生産推進にとってよい条件ではなかったが、同社では『科学的発展』、『困難への挑戦』、『安全の確保』、などのスローガンの下、鉱石生産、製錬所生産、そして加工品生産などのフル生産のため組織的運営を実施、同時に原材料や製品の輸送も事前に整えることにより春節期間中の生産・販売を実現したとのことである。

ページトップへ